ピンポイント・ヘルプ



  コメントとは?  

コメントとは気になる記事、気に入った記事に感想や意見を書込むものです。
コメントは、書込んだ記事ページ内に表示されます。

ブログのユーザは記事書き込み時に[コメント(会員用)]を選択することができます。
コメント(会員用)はコメント書き込み時にブログにログインが必要になります。
コメント(会員用)をすると、書き込みをしたNaoネームからあなたのブログトップページへ
リンクが作成されます。
このリンクはコメント内容をリンク先のブログの開設者が書いたことを証明します。
コメントボタンが[コメント(会員用)]のみになっている場合は、ログインしないと
書き込みができません。

コメント(会員用)は別途ブログのご利用登録が必要です。



  自分のブログにトラックバック記事作成とは?  

自分のブログにトラックバック記事作成とは簡単にトラックバックできるブログ独自の仕組みです。

このフォームから自分の記事を作成すると、自動的にトラックバックの送付をすることができます。

トラックバックした記事には、あなたの記事へのトラックバック・リンクが作成されます。
自分のブログにトラックバック記事作成は別途ブログのご利用登録が必要です。



  トラックバック用URLとは?  

該当する記事にトラックバックするために使用するURLです。
ブログでは記事確認画面のトラックバック送信先URL入力欄に入力して利用します。

ブログのお客様は自分のブログにトラックバック記事作成(会員用)
のフォームに直接書き込み方法でも送付できます。



  テーマとは?  

ブログでは、投稿した記事に任意のテーマをつけることができます。

同じテーマで複数の人が投稿すると、そのテーマのテーマトップページが形成されます。

ブログトップページのテーマランキングでは、最近話題のテーマを人気順に表示するとともに、各テーマ名をクリックすることでそのテーマトップページへ移動できます。

もっと見るボタンを押すと20位以下のテーマを見ることができます。

また、テーマ検索機能を使えば、テーマランキングには無いテーマでも検索することが可能です。



  RSSとは?  

RSSとはRDF Site Summaryの略で、サイトの見出しや要約を規定のルールに沿って表現したものです。

RSSリーダーなどのパソコンソフトにて、新着情報をチェックできるようになります。

各ページのRSSの記載内容は以下のとおりです。

ページ名 RSSの掲載内容
ブログトップ ブログ全体の新着記事
テーマトップ ブログ全体のテーマ別の新着記事
テーマランキング一覧 テーマトップページのテーマ名の一覧
あなたのブログトップ、月別ページ、記事ページ あなたのブログの専用の新着記事
あなたのテーマ別ページ あなたのブログのテーマ別の新着記事


  記事作成  

記事を作成するには、タイトルと本文を入力します。
記事の本文には、次のHTMLタグを使用することができます。
※注意:改行は<br />に自動変換されます。



  タグ入力補助ボタン  

簡単にHTMLタグを入力できます。
文字をマウスで選択して、該当ボタンを押してください。

■ボタンと動作説明

b : 選択した文字を太字にします。

i : 選択した文字をイタリック体にします。

u : 選択した文字に下線を引きます。

s : 選択した文字に抹消線を引きます。

big : 選択した文字を大きくします。

small : 選択した文字を小さくします。

赤字 : 選択した文字を赤色にします。

緑字 : 選択した文字を緑色にします。

青字 : 選択した文字を青色にします。

黄マーカー : 選択した文字の背景を黄色にします。

ピンクマーカー : 選択した文字の背景を桃色にします。

緑マーカー : 選択した文字の背景を緑色にします。

ハイパーリンク : 選択した範囲をハイパーリンクにします。

引用 : 選択した範囲が引用文であることを明示します。

注意) Netscape 7.0および6.x、Opera、Safari、Mac版IEでは動作しません。



  新着掲載制限  

ブログのトップページやテーマポータルページに作成したブログの新着記事を掲載しないようにするには、記事確認画面のオプションの更新通知欄にて「更新を通知しない」を選択してください。



  画像掲載  

画像掲載には、パソコン上の画像を取り入れる方法と、既にアップロードした画像を使う方法があります。

パソコン上の画像を取り入れたい場合は、記事の新規作成画面にて [ 画像貼付 ] ボタンをクリックしてください。
新しく表示されるウインドウ上で 、[ 参照 ] ボタンにてパソコン上の画像ファイルを指定して、[ アップロード ] ボタンを押してください。
アップロードが完了したら [ 貼付 ] ボタンを押してください。すると、記事本文にタグが挿入されます。この状態で記事を公開すると画像が反映されます。
アップロードした画像はファイルマネージャーに格納されています。

既にアップロードした画像を取り入れたい場合は、記事の新規作成画面にて [ 画像リスト ] ボタンを押して、ファイルマネージャーを起動してください。
表示されたファイルマネージャーから挿入したい画像を選んで、[ ファイルURL貼付 ] ボタンを押すと記事本文にタグが挿入されます。この状態で記事を公開すると画像が反映されます。複数画像指定することも可能です。

アップロードできるのは拡張子が jpg,gif,png の画像ファイルのみとなります。



  デザインテンプレート選択  

ブログでは、投稿する記事のデザインを選択することができます。

デザインは、記事ごとに選択することができます。特に変更されなければ、前回の投稿記事と同じデザインが選ばれます。 ご利用いただけるデザインについては [ デザイン一覧 ] をクリックしてご覧ください。



  コメント・トラックバック設定  

投稿する記事毎に、コメントおよびトラックバックを受け付けするかを設定することができます。
コメントおよびトラックバックの受け付けをしたくない場合は、記事の確認画面にて [ コメント・トラックバック受付設定 ] のチェックボックスからチェックを外してください。
匿名のコメント書き込みを受け付けしたくない場合は、コメント部分のラジオボタンの [●認証のみ受付] を選択してください。
コメントのURL入力欄を表示する場合は [URL欄を表示する]のチェックボックスにチェックをしてください。



  テーマ設定  

ブログでは、投稿する記事に任意のテーマをつけることが出来ます。

記事の新規作成確認画面でテーマ設定欄にテーマを記入し、チェックボックスにチェックをつけてください。 1つの記事についてテーマは3つまで指定可能です。

テーマを指定すると、テーマ毎にあなたの記事一覧ページが作成され、記事をテーマ毎に分類できるようになります。

同じテーマを一定数のブログユーザが指定するとテーマトップページが生成されます。

同一テーマのテーマトップページが生成されている場合はそのテーマトップページに記事が掲載されます。



  トラックバック送信  

トラックバックURLを入力すると、トラックバック送信ができます。
複数URLへ送付する場合は、1行1URLにて入力してください。最大10個まで指定できます。
トラックバックURLを入力すると記事本文中にあるURLからトラックバックURLを調べて送付する自動トラックバック機能はご利用できません。



  トラックバックをするには  

送付先がブログの場合

送信先記事の自分のブログにトラックバック記事作成の書き込みフォームから投稿するだけで
トラックバックを送付できます。トラックバックURLを用いてトラックバックを送付する場合は、
記事確認画面のオプション欄にてトラックバックURLを指定してください。

送付先がブログ以外の場合

トラックバックURLをご利用ください。
記事確認画面にてトラックバックURLを指定します。
送付先がトラックバック対応していない場合や、受付を拒否している場合は送付できません。



  トラックバック送信確認  

本文中にURLが含まれているときに表示されます。
この画面にて記事ページのURLのチェックボックスを指定するとトラックバックが送付されます。

トラックバックが受け付けられないページに対しては送付しても反映されません。

一度に送付できるトラックバック数は10個までです。



  更新通知(Update Ping)  

更新通知受付用サーバ(pingサーバ)に対して、記事の作成や更新を通知します。
更新通知を送付すると、各ポータルサーバ側に記事が掲載されます。

「更新を通知する」を選択すると、チェックした送付先に対して更新を通知します。
ブログ内は、新規投稿時のみ記事が掲載されます。 
選択肢にない更新通知受付用サーバ(pingサーバ)に送付したい場合は、送付先のURLを指定してください。

「更新を通知しない」を選択すると掲載されません。



  編集一覧  

公開した記事の編集、受信したトラックバックやコメントの削除、保留トラックバックの公開を行えます。

記事一覧タブにて、個別記事の編集・削除と一括削除、一括デザイン変更が行えます。

トラックバック一覧にて、受信したトラックバックの一括削除が行えます。

コメント一覧にて、受信したコメントの一括削除が行えます。

保留トラックバック一覧にて、トラックバックスパム制限により公開しなかったトラックバックや、全トラックバック保留設定により未公開になっているトラックバックの公開が行えます。



  関連テーマ新着表示  

投稿する記事毎に、指定しているテーマの最新記事タイトルを掲載することができます。
掲載したい記事の関連テーマ新着表示のチェックボックスにチェックを入れて、公開してください。



  時刻設定  

ブログの記事の日時表記を変更することができます。
指定しないを選択すると公開時の時刻が設定されます。

ブログ全体の新着一覧とブログ全体のテーマページには適用されません。
未来日を指定しても予約投稿にはなりません。



  ブログ紹介  
ここで記入したあなたのブログの紹介文が、あなたのブログトップページに公開されます。


  ブログ画像  

あなたのブログトップページに画像を掲載することができます。
gif、jpg、png形式の画像が使用できます。(※それ以外の形式の画像はアップロードできません。)



  ブログトップデザイン  

トップページ、月別ページ、テーマ別ページ、ネームカード、フレンドリスト、サークルリストページの共通のデザインを選ぶことができます。

なおトップページのデザインを変更しても、各々の記事のデザインは変更されません。



  コンポーネント設定  

ブログのサイドバーの配置を変更できます。



  表示項目設定  

ブログに表示する内容の設定ができます。
チェックして[設定]を押すと対応する場所に表示されます。

記事表示数はトップページに同時に表示する記事の件数設定です。
こちらも表示したい数を選び[設定]ボタンを押すと表示されます。

月別、テーマ別ページの記事表示記事数は最大2000件です。



  ケータイ書き込み  

メール送信機能付き携帯電話からあなたのブログに記事を投稿することができます。

記事の投稿は専用のメールアドレスにメール送信するだけで完了です。

[書き込み時の合言葉] を設定すると、メール本文の1行目に合言葉が書かれていないメールは無効になります。

ケータイ書き込み時にテーマ設定するには、先頭部分に!!(!を2つ)指定した後にテーマ名を入力してください。

本文
[合言葉
 !!テーマ1
 !!テーマ2
 !!テーマ3

( 記事本文を記入します ) ]

容量を超過すると公開されません。
容量超過で公開されなかった記事および下書き投稿は編集中で保存されます。
編集中で保存できる記事数はパソコンで編集中の記事も含めて最大50個までです。

編集中の記事が50個を超えると、サーバに保存されません。



  メール通知  

メール通知設定にてメールアドレス登録を行うと、あなたのブログで起こった以下のような情報をメールで通知することができます。



  カウンター  


設定してあるページが何回参照されたかを数える機能です。
記事、トップ、月別、テーマ別、ネームカード、フレンドリスト、サークルリストページにに設定されます。

[設定]→[表示項目設定]タブにてブログ上のカウンターの数値の表示・非表示を設定できます。
非表示に設定しても、参照数はカウントされます。
管理画面の編集一覧やアクセスレポートのアクセス状況にて参照できます。
カウンターの数値は実際の参照数と異なる可能性があります。
カウンター数値の変更はできません。

利用しているカウンターについてはこちら



  アクセス状況  

各ページに設定しているカウンター値よりの合計を表示します。
合計値は現在公開中のページの累積の参照数になります。
編集一覧にて各記事の参照数を一覧できます。
カウンターの表示/非表示は[ブログ設定]の表示項目設定タブにて行えます。



  アクセスレポート  

あなたのブログへのアクセスを分析してレポートを作成します。
作成したレポートはあなたのディスク領域上の非公開スペースに出力されます。(あなたしか参照できません。)

出力設定は過去7日間、過去30日間、ディスクの上限のどれかを選択して設定ボタンを押すと翌日からアクセスレポートが毎日このページに表示されます。

ディスク上限を設定した場合、ディスクが不足した場合は過去のアクセスレポートが消去されます。消去されないためには、古い結果をダウンロードしてディスク領域を空けておく必要があります。

3ヶ月間ログインしないとアクセスレポートの作成が停止します。

レポート内容は以下のとおりです。
ブログのhtmlとRSSへのアクセスを対象ページとして、以下の項目が出力されます。

サンプルはこちら



  コメント履歴  

あなたのブログ記事とあなたが認証コメントをした記事についたコメントの状況を確認できます。コメントの新しい順番に最大50件表示されます。 [更新]ボタンを押すと最新の情報に更新されます。



  インポート・エクスポート  

記事の一括登録やブログ記事のテキストデータ部分のバックアップを行えます。

インポート機能にて、エクスポートにてバックアップした記事データやMovableType3のフォーマットの記事データを一括登録することができます。

エクスポート機能にて、ブログ記事のテキストデータをパソコンにダウンロードすることにより、データをバックアップすることができます。
エクスポート機能はスタンダード限定機能です。

注意) 記事のテキスト以外の以下のようなデータはバックアップデータに含まれません。



  トラックバックスパム制限  

迷惑なトラックバックの公開制限が行えます。

公開制限機能としては、「URL、ブログ名、キーワード制限」と「送付元記事のリンク内容による制限」があります。
制限されたトラックバックは、保留トラックバック一覧にて1週間保存されています。

「URL、ブログ名、キーワード制限」は、指定した文字列がトラックバック送付元のURL、ブログ名、記事タイトル、概要に含まれる場合に、トラックバックの公開を制限する機能です。

「送付元記事のリンク内容による制限」は、トラックバック送付元の記事本文にあなたの受信対象の記事ページへのリンクがない場合に、トラックバックの公開を制限する機能です。

また、「全トラックバック保留設定」を行うと、送付されたトラックバックを掲載前に事前確認することができます。トラックバックを受信すると全て保留トラックバック一覧に保存されます。保留トラックバック一覧やメール通知で確認後に公開するという使い方が行えます。



  コメントスパム制限  

迷惑なコメントの掲載制限が行えます。

公開制限機能としては、「キーワードによる制限」と「半角文字コメント制限」があります。

「キーワードによる制限」は、指定した文字列がコメント本文、Naoネーム、URLに含まれる場合に、コメントの掲載を制限する機能です。

「半角文字コメント制限」は、海外のコメントを防止する機能で、コメント本文、Naoネーム、URLが全て半角文字(カナは含まない)の場合に掲載を制限します。