大桑村旬の情報

アクセスカウンタ

help RSS 子ども交流セミナー@北名古屋 ~夕食作り編~

<<   作成日時 : 2019/10/09 11:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

陶芸教室が終わった後、一行は、総合福祉センターもえの丘へ移動しました。

時刻は午後5時。おなかがすいてくる時間です。
子どもたちは宿泊する部屋に荷物を降ろした後、栄養指導室で夕食作りを行いました。

夕食のメニューは、
・鶏ごぼうご飯
・豚汁
・野菜サラダ
・フルーツポンチ
です。さて、うまく作れるでしょうか?

画像
まずは米を研ぐ子供たち。どうやら家でもお母さんのお手伝いをしている子も多いようで、難なくこなしていました。

画像
包丁使いもこのとおりお手の物。

画像
にんじんもきれいにいちょう切りに。家庭科の実習が生きているのかな?

画像
各グループは、メニューごとに担当に分かれ効率よく料理を進めていました。

画像
材料を切るなどの下準備が終わり、火を使った工程に。このグループはコンロの火力が弱かったらしく、悪戦苦闘していました。

画像
そして子どもたちを悩ませたのが、フルーツポンチに使うフルーツ缶の開け方。缶切りが一般的なてこ式ではなく、回転式のものだったため、使い方が分からず、代わる代わるいろんな方法を試していました。

画像
このグループはほぼ完成。あとは鶏ごぼうをご飯に混ぜ、豚汁に味噌を溶いていくだけです。

画像
若干のスピードの違いはありましたが、全グループが無事料理を完成させました。鶏とごぼうのうまみが染み込んだご飯、具だくさんの赤みそ豚汁、みずみずしい野菜サラダ、シュワシュワ炭酸のフルーツポンチ、すべてがおいしく、またみんなで協力して完成させたことが、おいしさを倍増させていました。

おなかいっぱい食べたあとは、お風呂に入り、各々が就寝までの時間をリラックスして過ごしました。
消灯時間の午後10時を過ぎても、子どもたちの部屋からは話し声が聞こえていましたが、一日動いて疲れもあったようで、すぐに部屋は静かになりました。

次回は2日目、科学館編をお送りします。

テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文